夫婦円満の秘訣は、同じ寝室で眠ること。若い頃にはケンカすることなく同じ寝室で眠っていた夫婦でも、年齢とともに女性は冷え性が進行したり、一方が肥満で暑がりになってしまうなど、好みの室温が変わってきます。最近ではクールビズやエコなどで、冷房を使わずに窓を開けて快適に眠ることが推奨されていますが、それでも冷房がなければ寝付けないという人も少なくありません。

 

そんな睡眠時の空間トラブルを解決してくれるのが、快適安眠マット「水循環マット」です。これは、一言でいえば簡易式のウォーターベッドのようなもので、マットレスの中に水を循環させることによって、夏は涼しく快適に眠れ、冬はポカポカと温かい環境で眠ることができるという優秀な商品です。

 

通常のウォーターベッドと比べると、水の使用量がとても少ないので短時間で好みの水温に調節しやすいですし、集合住宅でもベッドの重さを気にすることなく、好きな場所に広げて使えるのが特徴です。また、水循環マットによって体を冷やしたり温めたりすることができるので、室温調整のための冷房や暖房などもほとんど必要なく、電気代の節約にもつながります。

 

女性の一人暮らしにもオススメの水循環マットは、季節を問わず冷温どちらにも対応しているのが特徴です。タイマー式なので寝る前に快適な環境を作ることもできますし、設定した温度を寝ている間中ずっとキープしてくれるので、朝まで快適に眠ることができます。気になる価格は34800円ですが、安心保障がついているので長く使い続けたい人にもぜひおすすめです。電気代をかなり節約できるので、1年から2年程度で元が取れてしまう家庭も多いようです。

 

水循環マットは、長く愛用している人のための買い替えアイテムも販売しています。例えば、マットを買い替えると同時に連結コネクターも交換したい場合には、わずか6000円で購入できますし、延長ケーブルを使いたい場合には2メートルの延長ケーブルがわずか2480円で購入できます。ライフスタイルに合わせて必要なアイテムをそろえることができるのも、水循環マットの大きな特徴と言えるでしょう。

 

水循環マット公式サイトはこちら