元気のもとはお風呂から。にほんじんが大好きなお風呂タイムを、より健康や美容のために最大限に活用しようというのが、薬用入浴剤の「るんるんの湯」です。自宅でのお風呂も気持ちよいですが、温泉などに行った時の快感は自宅でのお風呂とは比較できないほど。

 

リラックスするので体の疲れも心の疲れもスッキリ解消できてしまいます。もちろん、温泉は広くてリラックスできる環境にあることも一因ですが、お湯の質によってもリラックス効果は大きく異なります。自宅ででも、温泉並のリラックス気分を味わいたい人にオススメなのが、この「るんるんの湯」なのです。

 

るんるんの湯は、成分に徹底的にこだわり、温泉に限りなく近い入浴剤として開発されています。日本人なら誰もが大好きな温泉をイメージしているので、一度使ってみると病み付きになってしまう人がとても多いのだとか。なかなか温泉に足を延ばせない人でも、るんるんの湯を使えば毎日自宅で温泉気分が味わえそうですね。

 

るんるんの湯は、世界でただ一か所だけ、別府温泉で作られている「温泉のもの」と呼ばれる湯の花を原料としています。湯の花は白い結晶を持っていて、ミネラル成分が豊富なのが特徴。別府市においては天然記念物にも指定されていますし、国の重要無形民俗文化財に指定されているほど貴重なものなのです。

 

現在の技術を持ってしても再現することができない湯の花葉、別府温泉の湯の花小屋と呼ばれる小屋の中でのみ作ることができる原料です。そんなレアな原料をふんだんに使って開発されている「るんるんの湯」は、肌が弱い人でも安心して使うことができる薬用タイプの入浴剤で、天然成分のみで作られているのが特徴です。人工的な香料や添加物などは一切使っていないので、赤ちゃんが使っても安心です。

 

また、温泉由来成分で作られているので、お湯に使った後のポカポカ感が長く持続するのも、この入浴剤の魅力と言えるでしょう。温泉のように、少し熱めのお湯に15分ぐらい浸かるだけで、その日一日ポカポカが続きます。ミネラル成分と言っても硫黄成分などは一切含んでいないので、自宅のお風呂を傷める心配なども一切ありません。ぜひおすすめです!

 

るんるんの湯 公式サイトはこちら