もともと冷え性は女性に多かったのですが、最近では男性でも冷え性に悩む人が急増しています。冷え性は女性がかかっても男性がかかっても、万病の元であることに変わりはなく、冷え性が原因で他の疾患を引き起こすことも十分にあるので注意が必要です。

 

中高年だけでなく20代の若い男性でも、4人に1人は冷え性で悩んでいるといわれている昨今。男性の冷え性の原因は、生活習慣にあることが多いようです。

 

・睡眠不足
仕事が忙しかったりして睡眠時間が不足すると、新陳代謝が正常に行われません。そうすると、血液の循環や代謝機能、消化機能などがすべて機能低下してしまい、血液の質も悪化、そして血液の流れも悪くなってしまいます。なんとなく体調が悪いなと感じたら、まずは睡眠時間をきちんと確保して、生活のリズムを立て直してみてはいかがでしょうか?それだけでも冷え性が改善されるという男性はたくさんいます。

 

・運動不足
生活習慣病も引き起こしてしまう運動不足は、冷え性の原因にもなります。慢性的な運動不足になると、筋力が低下してしまうので、ますます運動不足に拍車がかかってしまいます。筋力が低下すると体が必要な熱エネルギーの量も減ってしまうので、体温が低くなってしまうことにもつながります。そんな場合には、激しい筋トレをする必要はないので、毎日の通勤時間を利用しながら体を毎日動かすような工夫をしてみてください。体を動かすことによって筋力がよみがえり、血行もよくなって冷え性も改善することができるはずです。

 

・食生活
男性にも多い「下半身の冷え」。男性の場合にはミニスカートをはくこともありませんから、ファッションによって下半身が冷えてしまうことはありませんよね。男性の冷え性の中でも下半身が特に冷えやすいという人は、体を冷やす食べ物をたくさん摂取しているなど食生活に原因があることも多いようです。暑い季節でも、冷たい飲み物や食べ物は避け、できるだけ体を温めてくれる食べ物を選ぶようにするとよいでしょう。

 

・生活環境
一日中デスクワークをしているという男性も多いですよね。エアコンがガンガンに聞いている環境では、誰でも体が冷えやすくなってしまいます。オフィスに羽織るものを一枚常備しておき、デスクワークをするときには体を冷やさないような工夫をするとよいでしょう。

 

お得な冷え性対策商品をアマゾンで探す!

 

冷え性対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる