寒い場所に寒い恰好で肌を露出していれば、誰でも体は冷たく冷えてしまいます。しかし、温かいはずの蒲団の中でも手足が冷たい人や、真夏でも手足だけは冷たい人など、冷え性で悩んでいる人も少なくありません。冷え性は、体質い関係していることもありますが、慢性的に体が冷え込んでしまっているので、手足がいつも冷たいと感じる人は、できるだけ体を温めて冷えないように工夫してあげることが大切です。

 

冷え性は根本的に治療することもできますが、時間がかかります。普段の生活の中に上手に冷え性を解消する方法を取り入れて、ストレスをためない方法で解消するのがコツです。

 

・食べ物
ダイエット中の人に多いのですが、体内に十分な栄養成分を摂取しなかったり、ダイエットで食事が偏っていたりすると、体には十分なエネルギーが行き渡らなくなってしまうために、体が冷えやすくなってしまいます。食事の量を減らすのではなく、食事内容を工夫して全体のカロリーを低く抑えるレシピを考えたほうが良いでしょう。生野菜は冷やしてしまうので、野菜はできるだけ温野菜で取り、スープなどの汁物を必ずつけて、体を温める工夫をしましょう。

 

・運動
激しい筋トレをしろといっても、運動が嫌いな人にとっては長続きしませんよね。冷え性を解消するためには、筋トレをする必要もなければ、わざわざエクササイズに時間をかける必要もありません。仕事のきゅけい中に手足を軽くストレッチしたり、肩こりが起きないようにこまめに体を伸ばしたり動いたりするだけでも大きな効果が期待できます。

 

・生活の中でも工夫
手足の指先が冷たく冷えている場合には、靴の中でも足の指を動かしたりして血行促進してあげるのもおすすめです。5本指になっている靴下も、足を温めてくれる効果があるので、冷え性解消には有効ですね。通勤時間に手袋をすると、駅の改札口で外さなければいけないのが面倒だからと、凍える手のままで通勤している人も少なくないはず。そんな場合には、指先だけが抜けていて手のひらや甲を温められるタイプの手袋なども良いでしょう。首にもマフラーを巻いたりして、「首」「手首」「足首」などを冷やさないように保護してあげましょう。

 

お得な冷え性対策商品をアマゾンで探す!

 

冷え性対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる