冷え性とひとくちにいっても、体が冷えてしまう原因やタイプは人それぞれ。漢方を使って冷え性を改善するためには、自分がどのタイプの冷え性なのかを把握して、正しい種類の漢方を使うことが大切です。

 

「寒タイプ」
・暑くても寒くても、外の気温に関係なく手足がすぐに冷えてしまう人
・冬になると、足の指先がすぐにしもやけになってしまう人
・体は冷えているのになぜか顔だけはのぼせやすい人
・寝るときに靴下がなければ寝られない
などは、女性に圧倒的に多いタイプの冷え性です。冷え性で悩んでいる人のほとんどが、この寒タイプと言われています。このタイプの冷え性は、体が冷えているだけでなく、冷えが原因で血液の循環が悪くなっている場合も少なくないので、血行を促進しながら体の冷えも解消できる漢方が必要になります。当帰四逆加呉茱萸生姜湯はこの寒タイプの冷え性におすすめの漢方薬で、体が冷えているのに顔だけはのぼせやすい人には桂枝茯苓丸が良いでしょう。桂枝茯苓丸は、血行不良が原因であざができやすい人や、下半身がむくみやすい人などにもおすすめですよ。

 

「腎虚タイプ」
・体全身が寒くて仕方ない
・おしっこするのに時間がかかる
・自分だけいつも、体の芯から冷えている

 

これらの症状が該当する場合には、それは腎虚タイプの冷え性かもしれません。手足の指先だけでなく、全身が冷え切っているのが、このタイプの大きな特徴です。腎臓の機能は老化現象によっても低下してしまいますから、年配になればなるほど、腎虚タイプの冷え性になる人は増えていくようです。このタイプの冷え性には、八味地黄丸という漢方がおすすめです。八味地黄丸を使うと全身にエネルギーを送り込んでくれるため、全身の冷えが原因の体力低下などの症状を改善することができます。全身が寒くて寒くて仕方ないという場合には、全身の血量が不足しているのかもしれませんから、十全大補湯という漢方なども効果的です。

 

自分自身の冷えのタイプを見極めて正しい漢方を使えば、冷え性は漢方で改善することができます。

 

お得な冷え性対策商品をアマゾンで探す!

 

冷え性対策商品 当サイト人気ランキングを見てみる